若い頃は、没頭をすればなんでもできるとおもっていました。出来ないことは没頭が足りない、自分ががんばればなんとかのぼる。調子が悪いのは今だけ。為せば成る!と思っていましたが、今から15時ほど前から法人に行こうとすると電車内で感覚が悪くなりはじめ、法人のターミナルでは1歩歩くのもやっと。普通の到達の30取り分先以上にわが家を出て、最中休憩しながら出社始める四六時中。一旦法人へ行って仕事をし始めると、体調が悪くなるのもおさまりました。その次は、背中が痛くて痛くてイスに座っているのもままならなくなりました。朝方が金字塔吐き気がするので、10チャンス出勤の法人に変えてみて、ウィーク5からウィーク4に変えて、月10日くらいに変えて、働けなくなりました。内科の医者には始まり、「胸のつかえ」「不整脈」を訴え、「右側足首の痛くのぼる寒冷」「不眠症」を訴えましたが、特に変調は無しとの理解でした。自分でネットでこれは更年期障害なのかも!と思い当たり、女房科を乗り越えるも、ホルモンの数字は足りてるとのポイント。歩きの痛みも大きな病棟の血管外来を紹介され、医療をうけるもオッケー。次に、「取引鬱」というふれこみを発見し、これかも!と核心科を今季になってうけるも、精神安定剤を投与され数か月。毎日の吐き気がひどくなり、暑くなってからは耳がぼわ~~んとするようになりました。もちろん耳鼻科へ前週いったのですが、オッケー。はてさて、一体ぼくは何の疾患なのでしょうか。薬用ちゅらトゥースホワイトイニング